夢占い

夢で見たことは、これから起こることの暗示という。
これは夢占いの世界の話だが、意外とハマっている人が多いので、驚いたとともに、私も記録したり、暗示していることの意味を調べてみようと思う。
スマートフォンのアプリで夢占い辞典のようなものがあったのでダウンロードしてみた。

夢で出てきた物や人、行動、状況、数字、色といった印象的な出来事を単語帳のようにして調べる。
場所なら、銀行、学校、公園、というようにランダムで設定されている。
もちろん夢に出てきた内容が辞典に載っていない場合もあるが、私がダウンロードしたアプリは、比較的掲載が多いものらしく、だいたいの状況でも暗示していることを調べることができる。

夢というものはエキセントリックで、話の展開も登場人物も行動も奇々怪々である。
私は最近一番印象に残っているのは、給与明細を見ると、以上に高い金額が記載されていたこと。
なぜか日当形式で記載され、一つの現場で798,000円だった。

これをATMで下ろしてみたが、お財布の札入れの部分にお札が分厚すぎて入らないという夢を見た。
ATMが印象的だったが、アプリには掲載が「銀行」としか無かったが、調べてみると、あまり良い情報が載っていなかった。
これから良くないことが起こるようだ。

ただ、この夢占いを実行するに当たって大変なことは、見た内容を目覚めてすぐ忘れてしまうことだ。
女優さんや芸人さんは、ベッドサイドにペンと紙を置いていて、印象的なものを書き出すんだとか。
それで後から調べるらしい。

印象的な夢を見て、ちょっとトイレに行ってから調べようと思っても、アプリを起動させた時点でいつも忘れているので、書き留めるという動作を一つ加えてみようと思う。

トイプードル問題解決
ワンちゃんのまさかのトラブルに当方の顧問弁護士がサポートします。
www.poos-house.com/
関連:www.buyclothingstore.com

«